どっしり落ち着いて育てやすい、ヒプノベビー

最終更新: 6月2日

ヒプノバース講座(ヒプノ赤ちゃんメソッド)を受けてくださったご夫婦からご招待いただきまして、ご自宅まで遊びに行ってきました。 ご出産から4ヵ月。 お母さんの方は、産後の回復も順調で、生活リズムも体力も安定されてきた頃のようですが、赤ちゃんはすでに人見知りが始まってきたかも、とのこと。 私はご出産直後、病院にお見舞いに行って以来の対面なので 「大丈夫かしら。 ビックリして泣いたりしないかな?」 とちょっとドキドキしながらお宅訪問となりました。 あ。お昼寝から目覚めたみたい。

おはよう! 



だれ? 誰? よだれをじゅるじゅるさせながらも、瞬きもせず、私から視線を外さない赤ちゃん。


お父さんに抱っこされている赤ちゃんを遠まきからしばらく見守る 「少しづつ距離を詰める作戦」が功を奏したのか しばらくしてから抱っこさせてもらうと、  人見知りのそぶりもなく、 にっこにこ笑ってくれました。 どっしりとしていて、とっても落ち着いている赤ちゃんです。



視線の向こうはお母さん。そろそろおっぱいが欲しいみたいね。

半日ほど一緒に過ごさせてもらいましたが ほとんどぐずらないし、ご機嫌さん。 おっぱいが欲しい時と眠い時には、ちゃんと主張してくれて あとは穏やかな表情でいることが多いそうです。 基本的にご機嫌な時間が多いというのは、 快適に過ごせているということだと思うので 赤ちゃんにとってもストレスが少ない環境なのだろうし、 ご両親も育てやすいですよね。 なんで泣いているのか分からない、というようなことはほとんどないそうです。 赤ちゃんの状態が理解しやすい、ニーズを掴めているということは、 お互いのコミュニケーションがとりやすくなるので 子育てにも自信が出てきますね。 ヒプノバース講座を学んでくださったご家庭の赤ちゃんは、落ち着いていてどっしりとした赤ちゃんが多いです。 欧米の事例でもそのような報告が多いようですが、私もこれまでの経験からそう思います。

それは、ご両親との心の絆が出産前から築けていることで、

産まれた直後から安心して過ごせていることが大きいと思います。

欲しいものが与えてもらえる。

不快を快にしてもらえる。

赤ちゃんはご両親のことをそんな風に頼りにして、絶対的な信頼感の中でくつろげているのではないでしょうか。   それはゆくゆくは社会に対する反応にも繋がっていきます。 社会や人間関係に対して、自然に信頼を抱きやすく、 ポジティブな側面から世界を見る力が養われていきます。  

いっぱい遊んでくれてありがとう。

おばちゃん、癒されたー。これでまた半年くらいは頑張れるわ。笑

お母様はお料理がとっても上手で、 この日も、ほっこりとっても優しいランチを作ってくださいました。

お漬物までお手製で、心のこもった養生料理です。 ごちそうさまでした!


こんなかわいいターポリンがお店の前にありますよ。 店員さんが描いていらっしゃるんですって。 季節によって変わるようですが、目印にされてください。

良い眺めを味わいながら、最高のコーヒーをどうぞ。



私も近いうちに伺いますね! 素敵な時間をありがとうございました。

▼アンテナが高いカップルが見つけてくれるマイナーな講座です。

ヒプノ赤ちゃん講座

0回の閲覧
94f0a7_71050319660c470e93e1fa6427184431.

​セラピーサロン・アネモス

東京都豊島区北大塚1-19-12  コルティス大塚(ビズサークル内) 

パーソナルセッション
心理セラピー/ヒプノセラピー

Copyright (C) salonanemos All Rights Reserved.